ヤングサンタ

ヤングサンタとは

一般社団法人北九州青年経営者会議が21年前よりKIT-21と協力して、毎年12月にあわてんぼうのサンタクロースが見習いサンタクロースのヤングサンタを連れて、子ども達に夢とプレゼントをお届けるためにやってくるという夢のあるイベントです。毎年北九州市内の児童養護施設や病院をはじめ、小学生未満のお子様のいる家庭を対象にサンタに扮したボランティアスタッフが事前にお預かりしたプレゼントを歌や遊戯を交えお届けし、子ども達にやさしい気持ちを育んでいます。
この21年間で5,500名を超える子ども達に「夢」と「プレゼント」をお届けし、たくさんの笑顔を生んできたヤングサンタですが、北九州市内には病気と闘う子ども達や様々な理由で家族とクリスマスを迎えることのできない子ども達がまだまだ多く存在します。

ヤングサンタとは
ヤングサンタとは

病気や怪我で入院し日々頑張っている子ども達、家庭の事情で家族でのクリスマスを迎えることの出来ない子ども達にヤングサンタ活動を通じてやさしい気持ちと勇気を育むために、もっともっとたくさんの子ども達の元に「夢」と「プレゼント」を届けて行きます!!
また、一般市民の皆様にヤングサンタでサンタに扮するボランティア活動の募集させて頂き、一緒に活動を行なうことで北九州市に一人でも多くの心優しいサンタクロースを育て、優しさと温もり溢れる街にしていく事も目的としています。
尚、プレゼントは吹奏楽チャリティーコンサートを開催させて頂き、皆様からお預かりしたチャリティーをもとに配布させて頂きます。

これまでの実績

1999年
KIT-21様主催の第1回黒崎ヤングサンタ(現ヤングサンタ)運営協力
2002年
第4回ヤングサンタ(現ヤングサンタ)開催(本年より北青会が運営主体となる)
2003年
第5回ヤングサンタ開催(本年より名称を「ヤングサンタ」とする)
2008年
第10回ヤングサンタ開催
2015年
北青会創立55周年記念行事「北九州グレートサンタラン」開催
2018年
北九州市政55周年記念 第1回ヤングサンタチャリティーコンサート開催
第20回ヤングサンタ開催
2019年
第2回ヤングサンタチャリティーコンサート開催
第21回ヤングサンタ開催

第21回の訪問先一覧

応援してくれる方々のコメント


  • Kit-21
    堀 敬治 様

    子ども達に夢を与え、笑顔を頂いてくる一般社団法人北九州青年経営者会議(以下北青会)とKit-21の共同事業で開始したヤングサンタも昨年21回目を迎える事が出来ました。これも偏に北青会の社会貢献に対する意識の強さの表れであると思います。
    黒崎ヤングサンタとして発足した当時は一般家庭10件程度でしたが、病院や児童福祉施設への訪問、八幡医師会への寄贈が始まるなど、活動の幅が広がっており今後も充実した事業として益々発展する事を期待いたします。


  • コンフォート・
    ウインドアンサンブル 様

    ヤングサンタホームページの立ち上げおめでとうございます。
    私達は、北青会様から2018年よりお話をいただき『ヤングサンタチャリティーコンサート』に参加させていただいております。
    「一人でも多くの子どもたちを笑顔にしたい」というアツい想いはとても素敵な行動で、私達の演奏が少しでも世の中の笑顔のお手伝いなれるならと毎年楽しく演奏させていただいております。
    私達のコンサート企画案をいつも笑顔で受け止めてくださり、お仕事合間を縫っての準備はとても大変だとは思いますが、北青会様のご尽力により、お子様だけでなく、お父さんお母さんも共に楽しめるという有意義なコンサートになっていると自負しております。
    何より、コンサートが終わって笑顔で帰っていく子供達を見られるのは、私達への何よりのプレゼントです。
    このホームページ開設により、北九州はもとより全国にヤングサンタの活動が広く知れ渡ることを切に願っております。
    今後、益々のご活躍を祈念いたします。


  • Kit-21
    木山 大輔 様

    第4回より、黒崎という枠を越え、もっと多くの人に夢を届けようということで、ヤングサンタは北青会主導で開催することになりました。
    ここで初めて合流した北青会の方々も多いのですが、皆様の熱意は、それまで実行していたスタッフに負けず劣らず高く、第4回~第6回までの定例会議は、毎回夜中まで演出論やマニュアル化について議論していたことを懐かしく思います。
    それも後輩たちへと繋ぐ為、そして、子ども達だけでなく、参加したスタッフの皆様が楽しい時間を過ごす為ということを語っていました。
    北青会という会は、繋ぐ絆の強い組織だと思います。
    私は長くスタッフとして参加して、その思いがいま現役の北青会会員に受け継がれているのを見て、このヤングサンタという夢の企画は、これからも成長しながら長く続くことを確信しました。
    なお、私が最も感動したのは、むかし、ヤングサンタがプレゼントを届けた子どもが、大きくなってヤングサンタとして参加してくれたことです。これからも増えそうですね。

これまでにご利用頂いたみなさんからのコメント


  • 北九州市在住
    E・K様

    私は今から十数年前にヤングサンタを利用しました。きっかけは当時長男が通っていた幼稚園でもらった一枚のチラシです。当時長男が年長さん、長女が2歳、これが最後のチャンスと思い申込みました。初めてでしたが、事前の打ち合わせも丁寧にして頂き、当日を安心して迎える事が出来ました。
    当日は突然のサンタさんの登場に子ども達は大興奮、ビックリした顔が今でも忘れられません。2歳の長女は幼かった事もあり、あまり記憶に無いようですが、長男は成人した今でも当時の事を鮮明に覚えていて、動画があれば結婚式で流したいと言う程です。残念ながら当時撮影した動画は、残っておらず結婚式で流すことはできませんが、長男が結婚して子供が出来たら絶対にヤングサンタを呼んであげたいと思っています。


  • 聖小崎ホーム 施設長
    竹山公浩様

    北九州青年経営者会議(北青会)の皆さまのヤングサンタが平成10年より始まり、21回の時を重ねています。たくさんのサンタクロースが集まった光景の一つ一つが子どもたちの楽しい思い出となっています。子どもたちもいずれ成長して、クリスマスの頃になるとヤングサンタを思い出し、今度は逆にサンタクロースになって幸せを分け与える大人になることを願っています。あたたかい気持ちの通ったヤングサンタの活動に感謝いたします。


  • 児童養護施設「若松児童ホーム」施設長
    柿内よし子様

    若松区にある児童養護施設「若松児童ホーム」には、現在2歳~20歳まで約50人の子どもたちが、様々な事情を抱えて入所し、寝食を共にしています。
    この子どもたちにとっての一番の楽しみは「クリスマス」です。
    毎年、大勢のヤングサンタさんが訪問してくださり、子どもたちへ楽しい歌やプレゼントを届けていただいています。
    いつも皆様の温かいお気持ちに感謝です。
    これからも末永く、多くの子どもたちへ夢を届ける活動を続けられますようお願いいたします。

  • 集合時2
  • 説明時4
  • 説明時6
  • スタート時6
  • スタート時7
  • それぞれの場所6
  • それぞれの場所12
  • それぞれの場所18


PAGE TOP